埼玉県本部準備会総会の開催

4月30日に埼玉県本部準備会の総会が開催されました。
準備会規約に基づき役員の改選が行われ、
代表並びに地域代表協議会委員は、川口啓介さんに決定しました。
埼玉県本部準備会としての7月の参院選に向けての取り組みでは、
埼玉県で立候補予定者とされている
民進党大野元裕参議院議員https://www.oonomotohiro.jp/
共産党伊藤岳さんhttp://gaku-ito.tumblr.com/ 
の双方へ「支持」を表明する方向で意見がまとまりました。

◎次回の定例会日程
 日時:6月18日(土)13時30分~15時30分
 場所:さいたま市浦和区本太2-12-40   仲本公民館 


[PR]

# by kanakanafumi | 2016-05-02 09:05 | 会議

STOP!地球温暖化!キャンペーン

埼玉県本部準備会は、11月10日、環境部温暖化対策課にて
埼玉県知事宛てに地球温暖化対策の転換を求める申し入れを行いました。
        (お詫び:写真の日付はカメラ不調のため、おかしくなっています)

e0159675_10361176.jpg
ときどき小雨の降る中でしたが、JR浦和駅東口にて特別街宣も行いました。
シロクマのシロベエ君とともに、STOP!地球温暖化チラシの配布、
スピーカーでの街頭演説などで、温室効果ガス削減に向けた取り組みの必要性を
アピールしました。

全国でのCOP21に向けたキャンペーンは続きますので、ぜひご注目ください。

[PR]

# by kanakanafumi | 2015-11-12 11:22

日本の農山村の未来について、考えてみませんか~撤退の農村計画~

e0159675_11233805.jpg

[PR]

# by kanakanafumi | 2014-11-25 11:32

「混ぜると、もっとキケン!」な話!?~伊藤 朝日太郎 弁護士をお招きして~

e0159675_12092925.jpg

[PR]

# by kanakanafumi | 2014-11-08 12:39

グリーンズカフェ『オランダモデル~幸せの理由~』

e0159675_23134666.png


[PR]

# by kanakanafumi | 2014-09-08 23:17

緑の党・埼玉 News vol.5

↓7月21日の集会で配布しました「緑の党・埼玉 News vol.5 」です↓
今を生きる世代の責任として、70年間守られてきた平和を次世代へつなごう!
e0159675_13173288.png
e0159675_13175153.png

[PR]

# by kanakanafumi | 2014-07-25 11:26

7.21 オールさいたま市民集会

e0159675_17365020.jpg
e0159675_17361945.jpg
7月21日に、北浦和公園で“集団的自衛権の行使容認に反対”する
「オールさいたま市民集会」が開催されました。
思想・信条・立場を超えて、多くの人達が集まりました。
主催者発表では2200人となっています。

『再び日本が戦争をする国になる』ことへの危機感は、
誰にとっても、日に日に
大きなものになっているのではないでしょうか。

緑の党・埼玉のメンバーも、『緑の党』ののぼりを掲げて参加しました!
集会開始前に北浦和駅で、久しぶりに緑の党の宣伝活動をしました。
「緑の党入会チラシ」と「緑の党・埼玉 News vol.5」をそれぞれ300枚用意しました。
それらは、あっという間に人々の手に渡りました。
チラシを受け取るために、立ち止まってくださる方も大勢いました。

秋の臨時国会には、あの天下の悪法「共謀罪」が上程されるそうです。
また、川内原発の再稼働が目論まれています。
そして、特定秘密保護法の施行が予定されています。

安倍政権のなりふり構わぬ暴走が止まりません。
こんなことがあってよいのでしょうか?
よいはずがありません!!
今、行動するときです。

「今を生きる世代の責任として、
70年間守られてきた平和を次世代へつなごう」
    (緑の党・埼玉 News vol.5 より)


[PR]

# by kanakanafumi | 2014-07-23 17:38

7月6日「緑の党 埼玉北部秩父地域 のつどい」を開催しました!

秩父の清野和彦です。
昨日、7月6日に、「緑の党 埼玉北部秩父地域 のつどい」を
熊谷市男女共同参画推進センター「ハートピア」にて開催しました。

大変少人数でのあつまりでしたが、
緑の党に関わり始めた経緯など、お互いの話をゆっくりすることができました。

e0159675_1330729.jpg


今回のつどいで決まったこと

1、埼玉北部秩父地域で、3か月に1度のペースで例会を開催する。
2、次回の埼玉北部秩父地域・例会は10月4日(土)の予定・内容は、緑の党のローカルマニフェストの勉強会

北部、秩父地域の方だけでなく、近隣の市町村や北関東に在住の方にもご参加いただければ嬉しいです!

埼玉北部秩父地域でのあつまりを、しっかりと継続していきます!
[PR]

# by kanakanafumi | 2014-07-10 13:30

埼玉県本部準備会「緑の党・埼玉」の誕生!

8か月ぶりの記事更新です!

当ブログ愛読者の皆さまには「緑の党・埼玉(みどり埼玉)」
は消滅したのかな?!と
ご心配をおかけしましたことを
お詫び申し上げます。
この間、緑の党の組織変更などがあり、それに対応し、
緑の党・埼玉も新しく生まれ変わりました。

4月26日、私たち「緑の党・埼玉」は、第2回総会において、
埼玉県本部準備会への移行を決めました。

これまでの「地域組織」である緑の党・埼玉は、
緑の党と志を同じくする[独立した組織]として存在していましたが、
今後は党内組織である「都道府県本部準備会」としての緑の党・埼玉となります。
   ※党内組織とは言っても、既成政党に見られる「全国から地域へ」
    というトップダウンを意図していません。
    地域での責任ある活動、全国と地方の役割の明確化・分権など、
    緑の党独自の全国と地域のあり方を模索していきます。

総会には、4月20日に秩父市議に初当選されたばかりのフレッシュな清野和彦さん、
同じく久喜市議選に11回目の当選をされたベテランの猪股和雄さんも参加しました。

また初参加の会員・サポーターも交え、日ごろの問題意識や緑の党に対する意見、
今後の埼玉の活動について語り合いました。
顔を合わせてのこのようなお互いの意見交流は貴重なものです。

東西に広い埼玉県。
活動しやすいように、大きくゆるやかに3つのブロックを設定しました。
秩父・北部(熊谷、本庄、小川など)、
東南部(吉川、春日部、久喜など)、
中央部(戸田、川口、大宮、川越など)です。

それぞれの地域を主体に、活動をスタートしていきます!

[PR]

# by kanakanafumi | 2014-04-27 21:55

「緑の党・埼玉」再出発への第一歩

マスコミあげての前宣伝通り、自民党圧勝となった参院選でしたが、
緑の党の挑戦はまだまだ始まったばかりです。
「緑の党・埼玉」の今後の活動について、皆さんと忌憚のない意見交換を
下記の日程で行いたいと思います。
会員・サポーター以外の方のご参加もお待ちしています~!

 日時:8月11日(日)午前9時30分~12時
 会場:浦和コミュニティセンター第10集会室(浦和駅東口パルコ10階)


   

            【談話】参議院選挙の結果を受けて 
           http://greens.gr.jp/seimei/8376/
                                          2013年7月22日
                             緑の党グリーンズジャパン共同代表
                           中山均、すぐろ奈緒、高坂勝、長谷川ういこ

 緑の党は、今回の参議院選挙において10名の候補者を擁立し挑戦しましたが、議席の獲得は叶わず、大変厳しい結果となりました。全国各地から様々な形でご支援・応援いただいたみなさまに、心より感謝を申し上げるとともに、力が及ばなかったことを深くお詫び申し上げます。

 私たちは「市民による政治」、「福島を忘れない・脱原発」を掲げ選挙に取り組みました。多くの有権者に訴えを届けることはできなかったものの、発足から一年余での国政への挑戦で45万人を超える人々から支持をいただきました。私たちは今回の参院選を通じ、日本の社会に「緑の党」と「新しい政治」を求める声が確実に存在していることを実感しました。
 結果を真摯に受け止め、そこから課題を学び、自分たち自身のあり方も見直しながら、今後の活動を続けていきたいと思います。

 今回、市民が立ち上げた「緑の党」が、世界でも類をみない高額な供託金をクリアして国政にチャレンジできたことの意義は大きいと思います。また、選挙報道において、法的には他の政党と同じ立場にありながら「諸派」扱いとなるなど不利な条件も、今後乗り越えていくべき課題として明らかになりました。

 一方でミュージシャン三宅洋平さんの「緑の党」からの立候補は、新しい政治スタイルで参加型民主主義を体現し、政治に関心が薄い層にも支持を広げ大きな可能性を拓くことができました。こうした新たな動きを具体的な形で議席獲得に押し上げる力がなかったことは、大きな反省と課題です。
 また、東京選挙区での山本太郎さんの当選は、市民の力を結集して勝ち取った希望の一議席です。緑の党としては今後も引き続き山本さんや三宅さんが市民と共に働けるよう、政策面でも運動面でも可能なかぎり協力していきます。

 緑の党の挑戦は始まったばかりです。私たちは、市民ひとりひとりが政治について考え行動する参加型民主主義の地道な積み重ねこそが社会を転換する大きな力となることを伝え続けます。
 ともに新たな一歩を踏み出しましょう。
                              (7月23日13:25 一部修正)
[PR]

# by kanakanafumi | 2013-08-04 15:05
line

緑の党埼玉県本部準備会の公式ブログです。


by Greens Saitama
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30